バイアグラを飲んでみた人の日記です


by yy004

アフィリエイトの方法と稼ぎ方

会社案内、カタログ、チラシ、DM、リーフレットなどの完備を
通信販売ではカタログ、チラシ、DM 、リーフレットなどが生命である。
顧客の気持を楽しくさせるようなカタログを通じてビジネスが動いてくる。そして、ビジネス
通信販売を始めるにあたってどんな準備が必要か
そのものや商品を適切に知らせる役割を果たすのがチラシ(新聞折り込み用、ポスティング用な
ど〉、ダイレクト・メl ル(ユーザー個人宅、会社などに送付する)、リーフレット(通販システ
ムや商品情報などを顧客に知らせるもの〉などのほか、会社案内などのツl ルによってビジネス
が浸透していく。
お客様から「送って欲しい」といった申し出があった場合、事務所に完備されていなかったら
それだけで信用を失ってしまう。申し込みを受けたらすぐに送ってやったり

問い合わせに答え
られるような体制をとっておこう。
⑫FC 加盟か、それとも独自のノウハウでいくか
通販ビジネスを始める場合もFC や代理庖に加盟してやるか、それとも初めから独自のやり方
でいくか迷うところである。
事業家なら新しくビジネスを始めたらできるだけ早く軌道にのせ、成功したいと考える。当然
3
のことである。
8,
早くビジネスを軌道にのせようと思ったらFC や代理屈に加盟してやるのがいい。すでにでき
上がっているノウハウやのれんを利用できるからだ。
時代の要請もあって
、涌版事業の分野でもFC システムや代理屈制度をとっている企業が目立
つようになってきた。それはそれでたいへんいいことだ。しかし、FC などに加盟してビジネス
を始めたら、メリットも多い代わりに、
川ブランチャイザl ( 本部)会社や代理屈システムをとっている会社から管理され、のびのび
と、自由な商いができなくなる
ω
事業の領域を広げることができない
印加盟料やロイヤリティなどの支払いが必要となる
こうしたデ・メリットもあり、ビジネスが必然的に制約されがちだ。
これでうまくビジネスが運ばなかったらマイナスは否めない。
こうした不安や心配が少しでもあったら、多少進み具合は鈍くても、独自のノウハウでやるべ
一生懸命に学び、努力を重ねるのも楽しいものである。きだ。
82
図通販ビジネスのマーケットをよく知ること
①個別のサービスか喜ばれる時代がやってきた
通販ビジネスのマーケットをよく知ること
通版業界は九年にも亘って二ケタ成長を続けてきた。これほどの成長ぶりはほかにはあまりみら
れない。
やがて通販はスーパー業界を凌ぐのではとまで考えられているが、
この見方はあながちまちが
いではない。なぜこれほどまでにめざましい成長をみせているかを分析してみると、一言でいう
なら通販はパーソナル(個人)サービスに徹したビジネスだということにいきつく。
買物といったら、これまでは庖舗まででかけて、自分の目で見て、手に触れてみてが主体だっ
た。自分で確認しなければ買うという行動など起こさなかった。
その庖舗での買物の主役といったらやはり主婦だった。ところが時代が移り変るや、主婦の行
動はめざましく多様化してきた。
買物にでかけるよりも、新しい行動に走るようになった。
ω
社会進出が著しくなってきた
[PR]
by yy004 | 2013-09-16 23:30