バイアグラを飲んでみた人の日記です


by yy004

<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

このようなインターネット上の代理屈業を、「ドロップシッピング」と呼ぶのである。
今回はわかりやすく説明するために「A 社の健康食品」という限られた商品群で説明を
したが、実際にはドロップシッピングを運営している会社が持っている何千、何万という
商品点数の中から、自分の売りたい商品、気に入った商品だけをピックアップして、商品
を仕入れることなく、自分のホlムペ1 ジで販売することができるのである。
そして売れたぶんの利益は、ちゃんと自分のお金になる1
ドロップシッピングとは、万人にネットショップ開業のチャンスが与えられた究極の代
理底業なのである。
アフイリエイ卜とどこが違うの?
さて、ここまでドロップシッピングの話を聞いて、インターネットに詳しい人が疑問に
思うのが「アフィリエイトと何が違うの?」ということだろう。
アフィリエイトとは、商品を紹介してくれた人に対してある二疋のマージンを払うネッ
ト上の「紹介制」の事業のことである。
第1章4砂初めてのドロップシッピング。すべてのi? J にお答えします。

先ほどの事例で言えば、A 杜の健康食品を扱っているネットショップを、B 君のホlム
ペl ジで「A杜の健康食品はとっても体にいいから、みんな買ってみてね!」と商品紹介
するようなケlスを一言う。
そのB 君のホ1ムペl ジを見たお客様が「そんなに勧めるのなら買ってみるか」と、B
君のホlムペlジを経由して、A 社のネットショップで購入することがあれば、A 社はB
君に対して「ホ1ムペlジで紹介してくれてありがとう!」と謝礼を払う。
これが「アフィリエイト」の仕組みである。
つまり、ネットショップにお客様を呼び集めることによって、紹介料としてお金をもら
うのがアフィリエイトなのだ。
「なーんだ、仕入れリスクがないんだったら、ドロップシッピングと同じじゃん」
その通り。しかし、このアフィリエイト、じつは大きな問題がある。
それは「紹介料が少ない」という点である。
アフィリエイトは「紹介」であって「販売した利益」ではない。
一般的に、単なる紹介料より、モノを販売した際の粗利益のほうが大きい。
美容院を思い出してほしい。
19
自分の行き付けの美容院に友達を紹介しても、もらえるのはせいぜい500 円のサービ
ス券ぐらいなものである。
しかし、当然のことながら髪の毛を切った美容師さんは、その支払った紹介料の何倍も
の利益を得ているはずだ。
このように「紹介料」と「販売した利益」では、儲かるお金がまるで違うのである。
これが「アフィリ工イト」と「ドロップシッピング」の大きな違いなのだ。
アフイリエイトは紹介したとしても、もらえる紹介料は数パーセント。それに比べて、
ドロップシッピングは、卸値と売値の差額をしっかり確保することができる。
本屋さんに行くとアフィリエイトに関する本がズラリと並んでいて、儲かった成功体験
談がたくさん書かれているが、実際、大きく利益を得ている人はごくわずかと言っていい。
ちまちま数パーセントの小銭を稼いだとしても、その利益はたかが知れている。
「アフィリエイトを始めたけど、全然儲からないよ」
この本の読者でも、そういう経験をした人は多いのではないだろうか。
[PR]
by yy004 | 2013-09-16 23:32
はネットショップ運営の実績が6 年ほどあり、日本最大級のショッピングモlル「楽
天市場」において、お客様の人気投票第1 位を2 年連続で受賞した経験もある。
さらにネットショップ関連のコンサルタントになってからは、200 社以上のクライア
ントの案件を処理してきた。そのため、自分では「日本一ネットショップの売上をアップ
させることができるコンサルタント」という自負もあった。
だから、出版社からドロップシッピングに関する本の執筆を依頼されたときは、今まで
のネットショップ運営に関するノウハウをまとめれば、-冊ぐらいカンタンに書くことが
ホイホイと引き受けてしまったのである。
できると思い、
しかし、だ。
これがまったくもって認識が甘かったのである。
今までのネットショップ運営のノウハウだと、どうしても広告戦略とメl ルマガジンに
よるリピータl 確保主体の戦略になってしまう。
たしかに王道のネットショップの運営方法ではあるが、ドロップシッピングのような個
人事業者や副業として運営する人を対象にしたビジネスモデルの場合は、法人のように大
胆な広告費の投下は非現実的な戦略となってしまう。
また、メlルマガジンによるリピート率向上の戦略は、個人情報を確保しにくいドロッ
プシッピングの場合、あまりメジャーな戦略とは言いにくい。
つまり、従来のネットショップ運営のノウハウは、ドロップシッピングを運営する上で
はほとんど役に立たないのである。
では、ネット上の紹介業でもあるアフィリエイトのノウハウのほうが、
ングに向いているのか?
ドロップシッピ
しかし、出した結論は「NO 」だった。
アフィリエイトと違い、ドロップシツピングは商品を買わせるのは自分のページだし、
検索エンジン対策に大きく依存するアフィリエイタlの戦略だけでは、
ベl ジ重視のドロップシッピングではノウハウ不足なのである。
「ドロップシッピングで稼ぐのに必要なのは、ネットショップ運営のノウハウでも、アフ
ィリエイトのノウハウでもない」
これが、私の認識が甘かった大きなポイントなのである。
コンセプトや商品
このことに気がついてからは、知識とデlタの収集に徹底的に時間をかけることにした。
幸いなことに、ドロップシッピングのサービスを提供する最大手の会社「もしも」から、
ドロップシッパl( ドロップシッピング利用者)のための教育事業のコンサルティング依
頼を受ける機会に恵まれ、多くのドロップシッパ!と交流を結ぶことができた。
ドロップシッピングで成功した体験談はもちろん、失敗談、悩み、目標、人間性、ビジネ
スセンス、考え方など、彼らの「ナマ」の声が聞けたことは、この本の執筆において「心
臓」とも言える部分のノウハウとなっている。
ドロップシッピングの本は世の中にたくさん出回っているが、その多くがドロップシツ
ピングのサービスの説明に終始していたり、浅い取材と実践経験の乏しいノウハウの紹介
のみで、消化不良を起こすようなものばかりだ。読者の不満を解消するために、本書では
「ドロップシッピングで売上を伸ばすためには、一体何をやればいいのか?」というポイン
トに、トコトン力を注いだ。
本書は最初にドロップシッピングの基礎知識、そのあとにリアルな成功事例を紹介して、
中盤から後半にかけては、売上アップのノウハウをまとめた。
前半の基礎知識を読むのが億劫な人は、第2 章の成功事例と、その後の成功ノウハウま
でだけを読んでもらっても結構だし、ドロップシッピングについて何も知らない人は、素
直に第1 章から読んでもらっても構わない。
ただし、漫然と読んでいるばかりでは、せっかくのノウハウも身にはつかない。読者の
みなさまには、まず「ドロップシッピングで月に100 万稼ぐ」
[PR]
by yy004 | 2013-09-16 23:31
会社案内、カタログ、チラシ、DM、リーフレットなどの完備を
通信販売ではカタログ、チラシ、DM 、リーフレットなどが生命である。
顧客の気持を楽しくさせるようなカタログを通じてビジネスが動いてくる。そして、ビジネス
通信販売を始めるにあたってどんな準備が必要か
そのものや商品を適切に知らせる役割を果たすのがチラシ(新聞折り込み用、ポスティング用な
ど〉、ダイレクト・メl ル(ユーザー個人宅、会社などに送付する)、リーフレット(通販システ
ムや商品情報などを顧客に知らせるもの〉などのほか、会社案内などのツl ルによってビジネス
が浸透していく。
お客様から「送って欲しい」といった申し出があった場合、事務所に完備されていなかったら
それだけで信用を失ってしまう。申し込みを受けたらすぐに送ってやったり

問い合わせに答え
られるような体制をとっておこう。
⑫FC 加盟か、それとも独自のノウハウでいくか
通販ビジネスを始める場合もFC や代理庖に加盟してやるか、それとも初めから独自のやり方
でいくか迷うところである。
事業家なら新しくビジネスを始めたらできるだけ早く軌道にのせ、成功したいと考える。当然
3
のことである。
8,
早くビジネスを軌道にのせようと思ったらFC や代理屈に加盟してやるのがいい。すでにでき
上がっているノウハウやのれんを利用できるからだ。
時代の要請もあって
、涌版事業の分野でもFC システムや代理屈制度をとっている企業が目立
つようになってきた。それはそれでたいへんいいことだ。しかし、FC などに加盟してビジネス
を始めたら、メリットも多い代わりに、
川ブランチャイザl ( 本部)会社や代理屈システムをとっている会社から管理され、のびのび
と、自由な商いができなくなる
ω
事業の領域を広げることができない
印加盟料やロイヤリティなどの支払いが必要となる
こうしたデ・メリットもあり、ビジネスが必然的に制約されがちだ。
これでうまくビジネスが運ばなかったらマイナスは否めない。
こうした不安や心配が少しでもあったら、多少進み具合は鈍くても、独自のノウハウでやるべ
一生懸命に学び、努力を重ねるのも楽しいものである。きだ。
82
図通販ビジネスのマーケットをよく知ること
①個別のサービスか喜ばれる時代がやってきた
通販ビジネスのマーケットをよく知ること
通版業界は九年にも亘って二ケタ成長を続けてきた。これほどの成長ぶりはほかにはあまりみら
れない。
やがて通販はスーパー業界を凌ぐのではとまで考えられているが、
この見方はあながちまちが
いではない。なぜこれほどまでにめざましい成長をみせているかを分析してみると、一言でいう
なら通販はパーソナル(個人)サービスに徹したビジネスだということにいきつく。
買物といったら、これまでは庖舗まででかけて、自分の目で見て、手に触れてみてが主体だっ
た。自分で確認しなければ買うという行動など起こさなかった。
その庖舗での買物の主役といったらやはり主婦だった。ところが時代が移り変るや、主婦の行
動はめざましく多様化してきた。
買物にでかけるよりも、新しい行動に走るようになった。
ω
社会進出が著しくなってきた
[PR]
by yy004 | 2013-09-16 23:30
項目を細分化し、きめ細かな予算配分に心がけること
ω一般的な統計資料や、人から聞いたものから割り出したりせず、自分で確かめたものを基礎
にはじき出すこと
同急いだりすることなく、少し余計に時間をかける
同スタートするまでに何度も修正し、正確を期する
附第三者の意見も尊重する
以上の点を心がけたい。
事業資金は、手持ちの自己資金がいちばん好ましいが、通信販売という事業は想像以上に資金
がかかるので、手持ち資金でまかなうことはまず無理といっていいだろう。潤沢な資金を所有し
ていても事業はうまくいくというものではない。そこで必要資金の不足分は借入れを考えたい。
親しい友人などから借りる手もあるが、個人的な借入金くらいではあまり役に立たない。むし
通信販売を始めるにあたってどんな準備が必要か
ろ個人的なものは、ともするとトラブルを起こしたりしがちなので好ましくない。
やはり金融機関からの借入れを考えたい。
この場合、低利の融資を受けることが原則だ。
そのためにもまず政府系の金融機関を考えたい。
中小企業育成のため低利の貸し付けを行うことを目的に国民金融公庫、中小企業金融公庫、

工組合中央金庫などがあり、融資を行っている。中でも国民金融公庫は特に小規模事業体に重点
をおいて貸し出しを行っているので、計画に組入れたいものである。
事業のコンセプト、ビジョン、事業計画がしっかりしていて、信用があるなら融資を受ける期
待がもてる。都銀、地銀など取引銀行が代理庖になっているので相談をしてみよう。
このほか各自治体でもいろいろな融資制度を行っているので問い合せ、相談をしてみたいもの
だ。
事業資金の借入れといったら次は銀行、信用金庫など一般の金融機関である。当初からしっか
りと信用を築いておくためにも一つに較り込みたい。
一行に決めて取り引きをすることは、
川預金が一つに集中し、
資金として利用しやすい
凶金融機関から情報の入手がしやすくなる
問事業内容をよく知ってもらえる
75
3
同コミュニケーションが密になる
間資金繰りの内情がわかるため融資が受けやすくなる
以上のようなメリットがある。
7 6
地域の中小企業に、より密着した信金、信組などを選ぶのもいい。こうした金融機関は定期積
立預金などの形で自宅や会社まで集金にきてくれるので、つき合いを深めていくには好都合であ
る。
⑨新規の通販事業計画書はこうつくる
「こうしなければならない」といった特別な決まりがあるわけではないが、第三者にもよくわか
るような計画書でありたい。そのためにも、次のようなものが望まれる。
[PR]
by yy004 | 2013-09-16 23:29
-通販事業に参入することでどんなメリットがあるか
・通販事業の将来像について
単に多角化経営の一環として通版事業をやってみるといった考え方では、参入してみても成功
は難しい。始めた以上は企業の柱にするようがんばる必要がある。
そのためにも余剰人員を通版事業に振り当てるといったやり方でなく、優秀な人材を当てて必
勝を期することが望ましい。
プロジェクト・チl ムなどを当初組んでやることが多いが、チームの成員だけでなく、全社員
がそれに協力する姿勢を欠かせてはいけない。
企業が多角化経営の一環として通販事業にのり出す場合は
、資金、人材、技術、ノウハウなど
に恵まれているので、企業努力のいかんで成功する確率は高い。
ところが個人で独立して通販ビジネスをやろうとする場合、資金、人材、ノウハウなどに恵ま
れないので、事業計画の段階から慎重の上にも慎重を期し、
H
背水の陣u で臨まなければならな
独立開業だけに、人をアテにしたり、少しでも他に寄りかかろうとする気持などあってはなら
ない。文字どおり自分との戦いである。どんな逆境をも克服し、たくましく前進していくことが
必要だ。
独立開業として通版ビジネスをやろうとする決断ができたら、
通信販売を始めるにあたってどんな準備が必要か
川いつごろから始めるか
ω
どこで始めるか
ω
誰とやるか(一人か、複数でやるか)
凶どんな形でやるか(個人事業か、法人か)
同なにを扱うか
附どんな方法でやるか(カタログか、DM か、媒体広告か、
例商品の仕入れはどうするか
附どんなサービスをするか
附受注、配達はどうするか
側アフターケアをどうするか
チラシ利用かなど)
こうした具体的なチェックリストに沿って事業計画の策定を進めていきたい。
事業計画書をまとめるにあたってまずやりたいのは、自分が頭の中で描いている「通脹ビジネ
ス」の全貌を明らかにするために、原稿用紙に五、六枚のレポートを書いてみることだ。


「こんな商品を、こんなふうに通信販売してみたい」「こんなユニークなサービスを取り入れて
差別化を図ってみたい」「将来はこんな組織にしたい」など、夢やロマンを思いつきり表現して
みたいものだ。

このレポートを書くことによって事業への自信がさらについてくるし、他をうまく説得するこ
とに役立つので、ゃブレーンを得たり、資金獲得の際などにたいへん役立ってくるはずである。

先のことを考えての「長期計画」の二つがあるが、まず細かな「短期計画」を立てるとともに、
先のことを考えた長期計画も立てておきたい。
初めて事業をやる場合、特に予算を正しく組んでおくことが望ましい。通販のようになかなか
自に見えた結果が出ないビジネスでは、予算を組んでおくことでビジネスの進み具合、経営の良
し悪しの判別がよくできるの途中で修正などを行えば、決算期にはっきりと実情がわかり、経営
の評価などができるようになる。
すなわち短期計画を立てることで「損益予算OO 円に対してOO 万円」といった具合に結果が
明白になり、利益の計上となるか、あるいは損失になるかがわかってくる。また資金予算によっ
て、今期の資金繰りが行われ、期末にその結果がはっきりと出てくる。
一方、先見性を働かせて長期計画を策定しておけば、変化の激しい時代だけに、他との差別化
が図れるし、素早く対応ができるので、小さな通版事業であってもメリットは大きい。
[PR]
by yy004 | 2013-09-16 23:28